スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年01月28日

S2Sデザートイーグル12インチロングバレル

フロンティアオリジナルのピストルスコープは今ここにのっかってますよ、という話。





S2Sのエアコッキング、デザートイーグル12インチロングバレル。
年代物です。
そして、レア。
特に12インチロングバレルのデザートイーグルなんて他では見ないような…?
更にはAPS競技用銃らしいです。
そのため、デフォルトでは1発ずつ弾をこめるスタイル。
スコープマウントの下半分がマガジンになっており、これをつけると15発装填可能になります。
これが、部屋でチマチマ撃つのにちょうどいいw
JASG刻印が入っているので今でも競技に参加可能だそうですが、当初からそれほどの精度は持ち合わせていない様子。
でも、元が競技用銃だけあって部屋撃ちでは結構よく当たって楽しい。
そういうゆったりした気分で使うのが似合うように思います。
何より、こういうクセのある銃は大好きですw  

Posted by AO-i  at 18:23Comments(0)四方山話

2017年01月27日

影縫+Eagle Eye 2-6x28ショートスコープ

コメントに対するアンサー記事で久しぶりの更新です(^^;;
なかなか書けずにいましたが良いきっかけをいただき、キャットさんありがとうございます。

で、本題の影縫です。





Eagle Eyeの2-6x28ショートスコープをつけてみました。
以前P90につけて記事に登場したスコープです。
あと、カービン化したMk23にものっかって登場してますが、影縫にのせたのは初めてって事で目をつぶっていただけるとありがたいです(^^;;

ショートスコープとは言っても最大6倍なのでそこそこごついスコープなのですが、見ての通り影縫はそんなこと意に介しません(笑)
ちなみにマウントはノーブランド品で4,000〜5,000円で売ってるやつです。

あと、銀色だったダットサイトは黒に塗り替えたのでオマケで画像載せときますw


  

Posted by AO-i  at 16:15Comments(2)四方山話

2015年10月06日

S2Sソードオフショットガン ショート化カスタム



以前の記事で『色を塗りたい』と書いた事があるS2Sのショットガン。
ただ塗っても面白くないのでショート化、した状態で放ってあったのを引っ張り出してみました。

改造自体は終わってます。
フォアエンドを75mm切り詰め、それに合わせてマガジンチューブを85mm切断。
更にそれに合わせてアウターバレルを切断しましたが、何mm切ったかは失念しました。
フォアエンドとグリップの一部がグレーなのはサフェーサーで下地処理をしてあるからです。

フロント部がコンパクトになり取り回しや携帯性は良くなってると思います。
代償としてコッキングがやりにくくなってますが…
まぁ、連射は無理ですね(^^;;

フロント部のアップ。



材料はトラックの側あおり板を止めるナットにブレーキシリンダーのピストンカップ、と管理人の手近な物から現物あわせで探し出しました。
ナットを止める為の寸切りボルトとシム代わりのスナップリングはホームセンターで購入。
手間暇はかかりましたが費用はあまりかかってません。

あとは塗装を残すのみ。
何色に塗ろうか考え中です。  

Posted by AO-i  at 22:40Comments(0)四方山話

2015年09月26日

更新準備、再び

超絶久しぶりの投稿です。

お久しぶりです、とかいうレベルの話ではないですね(滝汗
実を言うと、エアガンの趣味をやめようかと思っていました。
でも、やっぱり離れられなくて戻ってきちゃいましたw

今、放りっぱなしになっていたエアガンたちのチェックを少しずつ進めてます。
長い間ノーメンテで触りもしていなかったのでどうなっているのか心配でしたが、概ね大丈夫っぽいです。
少しずつメンテしていこうと思ってます。



手始めは、固定スライドのM6906。
以前サイレンサーカスタムをした記事を書いたモデル。
HOP化しようとしていたところまでは覚えていましたが、どこまでやったのか忘れてしまったので確認がてら分解。
で、分解して思い出しました。
イモネジで調整しようとしたものの安定せずHOP化は諦めたのでした。
とりあえず今回はそのまま再組み込み。
またの機会があれば、ということで。

組み込み終わって、久しぶりの試射。
以前の記事を読み返してみると実射性能が侮りがたいとか書いてますが、発射音の静かさも近距離での素直な弾道も健在で、インドアフィールドに持ち込んだら楽しそうだと思わせるものがあります。
これ一本で勝負してみたい衝動に駆られますw
本気でそうするなら色は黒に塗る方が良さそうですけど(^^;;  

Posted by AO-i  at 19:13Comments(0)

2014年02月08日

P60互換Xenonバルブ+CR123Aタイプ充電池


コメントをいただきましたので、頑張って更新です。

T.O.P.ライト用にバルブや充電池を幾つか購入した訳ですが、最終的にはP60互換7.2VのXenonバルブとCR123Aタイプ(LIR123A3.6V)充電池の組み合わせで落ち着いた、という話。

このバルブと充電池はネットオークションで手に入れたP60互換ライトのセットに入っていたものです。
セットのライト本体については、また後日という事で。

バルブはXenonバルブですが、7.2V対応で120LM仕様というパワフルさ。
一つあたり3.6Vの充電池と相性バッチリです。
そもそもセットなので当然ですが。
しかも、セットには予備バルブも付属していましたので、一つ目のバルブが切れるまで気兼ねなく使えます。
本家P60バルブは6V用なのでこの充電池では使えませんが、代役として必要十分だと思います。
  

Posted by AO-i  at 13:20Comments(0)四方山話


プロフィール
AO-i
AO-i
お座敷でカスタムしてシューティング。サバゲは室内戦メインのインドア派。
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人